ホットジャーナル
新医学宣言

船瀬俊介プロフィール

新医学宣言

医療・環境ジャーナリスト 船瀬俊介
著書「買ってはいけない」200万部大ベストセラーで話題を呼び、「抗がん剤で殺される」で一大センセーショナルを巻き起こす。
独特の語りで、現代医療の矛盾と問題点に鋭くメスを入れる。

1950年 福岡県生まれ。
九州大学理学部を経て上京し、早稲田大学第一文学部に入学。
日本消費者連盟に出版・編集スタッフとして参加後、独立。
独立後は消費者・環境問題を中心に評論・執筆・講演活動を行っている。
温暖化などの地球環境問題、シックハウスなど健康問題、さらに文明論的視点から建築・医療・健康・食品の鋭い批評を展開。
 近著として、
    『老人病棟』(興陽館)
    『日本の真相3』(成甲書房)
    『(暮しの手帖)をつくった男』(イースト・プレス)
    『できる男のメンタルコンディショニング』(主婦の友社)
    『(暮しの手帖)をつくった男』(イースト・プレス)
    『できる男のメンタルコンディショニング』(主婦の友社)
    『年をとっても ちぢまない まがらない』( 興陽館)
    『できる男は金を呼ぶ!』(主婦の友社)
    『健康寿命120歳説』(三五館)
    『ロックフェラーに学ぶ悪の不老長寿』(ビジネス社)
    『未来を救う「波動医学」』(共栄書房)
    『まちがいだらけの老人介護』(興陽館)
    『維新の悪人たち』(共栄書房)
    『元気になりたきゃ、お尻をしめなさい』(日本文芸社)
    『60(カンレキ)すぎたら本気で筋トレ!』(興陽館)
    『リニア亡国論』(ビジネス社)
    『肉好きは8倍心臓マヒで死ぬ』(共栄書房)
    『恐いインプラント』(光文社)
    『世界に広がる「波動医学」』(共栄書房)
    『牛乳のワナ』(ビジネス社)
    『なぜ中国は認知症に音響チェアを導入したのか?』(徳間書店)
 など300冊以上。

『知らないことは罪である。知ろうとしないことはさらに深い罪である。』
と伝承し、クスリ漬けの現代医療から脱却し、昔からの伝統医療を復活させる目的で、【新医学宣言】を声高らかに訴える。

マネージャー 白鳥一彦(KAZU先生)プロフィール

KAZU先生 65歳

⇒ プロフィール詳細は、こちらからご覧いただけます。
2008年 明治スポーツプラザ系スポーツセンターにて、若返り講習会開催
2009年 メトロガイド(100万部)にアンチエイジング講師として紹介される
2010年 NHK教育テレビ『ヒミツのちからんど』に「逆上り講師」で出演
2011年 週刊SPA! でアンチエイジングのカリスマとして紹介される
2013年 週刊現代に「80歳でも元気でいられる体操」を掲載
2014年 医療・環境ジャーナリスト船瀬俊介氏のマネージャーとなる
2016年 3月 腸管造血提唱者 森下敬一博士のマネージャーとなる
2016年 6月 YKワールドビジョンNNF氣導士指導講師として全国で講演
2017年 2月 新医学研究会 事務局長に就任
2017年 3月 (株)リサイクルクリーン 第32期社員総会でアンチエイジング講師として登壇
2018年 1月 子どもの未来を守るグループ『こみ☆まぐ』立ち上げ
2018年 5月 第一回 商業出版セミナーを自主開催
2019年 6月 『5G 反対同盟』立ち上げ

登壇依頼について

船瀬俊介

持ちネタ
 ● 医療全般(60分~90分)
 ● 住宅関連(60分~90分)
 ● 波動医学(60分~90分)
 ● 和食の底力(60分~90分)
 ⇒ 講演依頼は、こちらから

白鳥一彦(KAZU先生)

持ちネタ
 ● みるみる10歳若返るアンチエイジング(60分~90分)
 ● 絶食療法の科学(40分)
 ● ハンバーグから読み解く「健康生活」(60分)
 ● あなたの知らない「日本の世界一」(60分)

株式会社システムブレーン SBコンシェルジュサービス

船瀬俊介氏には、マネージャーとして私(白鳥一彦)が就いていますが、私にはマネージャーがおりません。 そのようなことから、株式会社システムブレーン SBコンシェルジュサービスが、白鳥一彦(KAZU先生)のマネージャー代わりになります。
 ⇒ 講演依頼は、こちらから